住み心地の良いお家

佐土原下田島モデルNo.3

地域別|すべて

建築中レポート

1. 2022年07月01日
佐土原下田島モデルNo.3 外装チェック

外装チェック

足場を外す前に外装の仕上げ状態や、キズ・汚れのチェックを行いました!

2. 2022年06月24日
広瀬北3 木工事完了検査

木工事完了検査

大工さんによる木工事完了を前に、外部検査官及び大工さん立会いのもとビスのピッチや仕上がりをチェックし、完了の検査を行いました。

3. 2022年06月02日
広瀬北3 外壁工事

外壁工事

外壁工事が始まりました。
透湿・防水シートを貼り、銅縁を入れて通気層を確保した後、外壁材を施工します。

4. 2022年05月28日
広瀬北3 木工事

木工事

お家の内部を丁寧に造りこんでいく木工事の状況です。

5. 2022年05月20日
広瀬北3 断熱材吹き付け状況(SDGs取り組みの一つ)

断熱材吹き付け状況(SDGs取り組みの一つ)

SDGsの取り組みの一つで、環境負荷低減に貢献する植物由来の原料を配合した断熱材を採用しています。現場での発泡断熱材で隙間なく吹き付けていきます。隙間の生じず、高い断熱性能と気密性能を同時に施工する事で、ほかの断熱材に比べて優れた断熱性能を発揮します。従来隙間から入り込んでいた外部の騒音や気になる内部の生活音の漏れもシャットアウト!

6. 2022年05月06日
広瀬北3祝・上棟

祝・上棟

晴天に恵まれる中、いよいよ大工さんたちとクレーンによる建て方の作業です。一気にお家の姿が出来上がります。
上棟後はすぐに建物を濡らさないようにビニールシートで養生をします。骨組みが見える貴重な姿です。

7. 2022年04月22日
広瀬北3 剛床工法

剛床工法

28㎜もの分厚い構造用合板と9.5㎜のプラスターボードを床に敷きました。1階、2階の床に打ち付けるのは28㎜の厚さがある構造用合板。荷重試験結果では1t以上の重さに耐えることも確認されています。地震に強い東洋ホームのお家です。

8. 2022年04月10日
広瀬北3 基礎工事(配筋)

基礎工事(配筋)

建築基準は30㎝ですが東洋ホームは20㎝間隔で配筋を行います。より丈夫で耐震性のある基礎に仕上がっています。
問題なく合格しました!
人通口と呼ばれる床下点検の際に人の通る部分もしっかりと補強筋を入れて強度を上げています。

9. 2022年04月05日
広瀬北3 基礎工事前やり方

基礎工事前やり方

基礎工事に先立ち、柱・壁などの中心線や水平線を設定するため、必要な個所に杭を打ちます。設計図書を確認しながら、特定していきます。
お家の位置・高さ・水平の基準となる重要な作業です。

10. 2022年03月22日
広瀬北3 縄張り

縄張り

基礎工事を始める前の縄張りが行われました。これにより実際の建物の大きさや駐車場の位置等を体感することが出来ます。
いよいよ着工です!完成までレポートを続けていきますので、お楽しみに♪