完工事例

地域別|すべて

清水孝彦税理士事務所様

宮崎市 新築事務所工事

税理士事務所様

建築中レポート

1.2021年03月17日
地盤調査税理士事務所
地盤調査

先端がキリ状になっているスクリューポイントを取り付けたロットに荷重をかけ、N値を測定します。ロッドを埋め込み、5kg、15kg、25kg・・・と最大100kgまで負荷をかけて、規定の深さまでロッドをねじ込んでいきます。
建築予定の建物の四隅と中央部の計5ヶ所測定します。

2.2021年03月30日
税理士事務所様地盤改良
地盤改良

地盤改良工事が行われました。大切な住まいをしっかりと守ります。

3.2021年05月22日
祝・上棟 税理士事務所様
祝・上棟

晴天に恵まれる中、いよいよ大工さんたちとクレーンによる建て方の作業です。一気にお家の姿が出来上がります。
上棟後はすぐに建物を濡らさないようにビニールシートで養生をします。骨組みが見える貴重な姿です。

4.2021年05月22日
新築事務所工事 外部工事
外部工事

外部の耐力壁には国土交通大臣認定を取得した9mmの構造用面材を使用しています。
構造用面材に求められるせん断剛性が、合板に比べ2倍以上。地震・台風に強い家を作ることができます。釘のピッチは重要な部分ですので、施行後には点検を行います。

5.2021年05月23日
税理士事務所様屋根工事
屋根工事

屋根には防水、断熱対策として「アスファルトルーフ」と「遮熱ノアガードⅡ(ゴムアスルーフ+遮熱シート)」を採用しています。工事用の足場が撤去されると間近で見ることは出来ませんが、お家を雨から守ってくれる重要な部分ですので丁寧に施工しています。

6.2021年06月03日
税理士事務所様 躯体検査
躯体検査

外部検査官により、躯体の検査を行いました。くぎ打ちのピッチ等も細かく検査されます。

7.2021年06月13日
税理士事務所様断熱材吹き付け状況
断熱材吹き付け状況

吹き付け断熱材を使用し、隙間なく吹き付けていきます。隙間の生じず、高い断熱性能と気密性能を同時に施行する事で、ほかの断熱材に比べて優れた断熱性能を発揮します。従来隙間から入り込んでいた外部の騒音や気になる内部の生活音の漏れもシャットアウト!

8.2021年07月01日
税理士事務所様プラスターボード貼り
プラスターボード貼り

室内仕上げの下地材「プラスターボード」を貼っていきます。
このボードは、防火性・耐音性に優れるため、火に強く、音を伝えにくいという特性を持っています。部屋の区切りが分かりやすくなりますね!
下地が完了したら、クロスを丁寧に貼っていきます。

9.2021年07月07日
階段工事
階段工事

内部の階段工事が始まりました。階段造作は見ていてとっても綺麗でわくわくしますよ。

10.2021年07月31日
税理士事務所様 防水工事
防水工事

防水工事が行われました。

11.2021年08月06日
税理士事務所様内装・クロス工事
内装・クロス工事

内部造作、壁紙クロス関係の工事がスタートしました。いよいよ完成間近です。

12.2021年08月20日
税理士事務所様 内装工事
内装工事

内装の工事状況です、電気もつきしっかりとお家の完成に近づいています。

13.2021年08月27日
外構工事税理士事務所様
外構工事

お家の完成を前にお庭や駐車場などの外構工事を行っていきます。

「まずは東洋ホームを知りたい!」という方は…

資料請求

「家づくりから暮らしづくりへ」

家づくりへの想いや宮崎で快適に暮らすための工夫、施工事例など、東洋ホームのことがわかるパンフレットを無料でお送りします!

ご希望の方はこちら

地域別 - すべて にある

その他の完工事例

ページトップへ