現場レポート

地域別|すべて

シンプルモダンで上質な暮らし

佐土原広瀬北No.1モデル

建築中レポート

1.2021年10月21日
広瀬北1外構工事
外構工事

お家の完成を前にお庭や駐車場などの外構工事を行っていきます。

2.2021年10月19日
佐土原広瀬北No.1モデル社内検査
社内検査

社内&保会(東洋ホーム協力業者会)と共に建物の検査後、住宅センターの完了検査、お施主様の検査と段階をおっていきます。

3.2021年10月07日
広瀬北1 左官工事
左官工事

左官工事がスタートしました。細かい作業をすすめていきます。

4.2021年09月30日
広瀬北1クロス下地
クロス下地

下地の段差・穴を平にするためにパテ処理を行いました。この作業を丁寧にしてもらうことで、美しい仕上がりになります。

5.2021年09月23日
佐土原広瀬北No.1モデル外壁シーリング工事
外壁シーリング工事

シーリングの防水工事が行われました。

6.2021年09月16日
広瀬北1階段工事
階段工事

内部の階段工事が始まりました。階段造作は見ていてとっても綺麗でわくわくしますよ。

7.2021年09月01日
広瀬北1外壁工事
外壁工事

外壁工事が始まりました。
透湿・防水シートを貼り、銅縁を入れて通気層を確保した後、外壁材を施工します。

8.2021年08月24日
広瀬北1断熱材吹き付け状況
断熱材吹き付け状況

吹き付け断熱材を使用し、隙間なく吹き付けていきます。隙間の生じず、高い断熱性能と気密性能を同時に施行する事で、ほかの断熱材に比べて優れた断熱性能を発揮します。従来隙間から入り込んでいた外部の騒音や気になる内部の生活音の漏れもシャットアウト!

9.2021年08月15日
広瀬北1JIO躯体検査
JIO躯体検査

国土交通省登録・指定のJIO(日本住宅保証検査機構)による2回目の検査です。柱・梁や筋交い・外壁パネル等が図面通りに配置され、それらが設計通り金物で補強されているか、屋根は規定通り造られているか等細かくチェックします。

10.2021年08月09日
広瀬北1屋根工事
屋根工事

屋根には防水、断熱対策として「アスファルトルーフ」と「遮熱ノアガードⅡ(ゴムアスルーフ+遮熱シート)」を採用しています。工事用の足場が撤去されると間近で見ることは出来ませんが、お家を雨から守ってくれる重要な部分ですので丁寧に施工しています。

11.2021年08月05日
広瀬北1金物状況
金物状況

木材と木材をつなぐ金物状況です。木材の木痩せ、荷重による収縮や、振動による緩みを防止して、接合部の耐力低下を防ぎ、 新築時の耐震力を長期に維持します。

12.2021年07月26日
祝・上棟
広瀬北1祝・上棟

晴天に恵まれる中、いよいよ大工さんたちとクレーンによる建て方の作業です。一気にお家の姿が出来上がります。
上棟後はすぐに建物を濡らさないようにビニールシートで養生をします。骨組みが見える貴重な姿です。

13.2021年07月15日
広瀬北1土台工事 基礎パッキン
土台工事 基礎パッキン

建物の土台工事を開始しました。
基礎パッキンは床下の換気を良くすると共に基礎と土台の縁を切り、コンクリートが吸った湿気を土台に上げない役目があります。
これで、シロアリを寄せ付けない立派な土台が完成します。

14.2021年07月03日
広瀬北1JIO配筋検査
JIO配筋検査

国土交通省登録・指定JIO(日本住宅保証検査機構)による配筋検査が行われました。鉄筋の間隔などしっかりと確認されます。安心して下さいね♪

15.2021年06月25日
広瀬北1先行配管
先行配管

基礎コンクリートを打設する前に、建物内部からの排水配管や外部から引き込む給水給湯配管をやり取り出るように管材を仕込んでおく工事です。
配管の維持メンテナンス出来るように「鞘管」方式を採用しています。

16.2021年06月21日
広瀬北1地盤調査
地盤調査

先端がキリ状になっているスクリューポイントを取り付けたロットに荷重をかけ、N値を測定します。ロッドを埋め込み、5kg、15kg、25kg・・・と最大100kgまで負荷をかけて、規定の深さまでロッドをねじ込んでいきます。
建築予定の建物の四隅と中央部の計5ヶ所測定します。

地域別 - すべて にある

その他の現場レポート

ページトップへ