ページトップへ

よくあるご質問(Q&A)

Q25.調整区域には建築できないの?

A.調整区域には原則として、新築住宅は建築できません。

市街化調整区域は無秩序な市街化を防止するために、都市計画法に基づく開発許可制度により定められています。 

市街化調整区域に建てられている建物は、農林漁業用の建物など開発許可を受ける必要のない建物と一定の立地基準により開発許可を受けた建物があり、すでに建っている建物も建築主や建物の用途などの個別の要件によって建てられています。
このため、調整区域を購入した方や借りた方が利用することは、最初に建てた人とは異なる人が、あるいは異なる目的のため利用することになり、原則として開発許可が必要となります。

調整区域に建築できるかどうかはスタッフまでご相談ください。

 

このページを見ている方に人気の記事


 

■土地や法律のこと

Q12.土地探しもお願いできますか?

Q13.土地探しの手順は? 

Q14.土地選びの注意点はありますか?

Q15.不動産の価値って?

Q16.地域特有の規制はあるの?

Q17.所有している土地を売却して希望地に新築したいのですが?

Q18.建ぺい率とは?

Q19.容積率とは?

Q20.建築面積と延床面積の違いって?

Q21.土地の購入代金以外にかかる費用はある? 

Q22.なんで登記が必要なの?

Q23.都市計画法とはなんですか?

Q24.用途地域とはなんですか?

Q25.調整区域には建築できないの? 

Q47.セットバックとはなんですか?

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ

 


 

よくあるご質問(Q&A)