ページトップへ

よくあるご質問(Q&A)

Q33.湿気対策は何をしているの?

A.湿気対策には断熱材を有効に活用しています。

床には、通称ミラフォームと呼ばれる高性能断熱材を使用しており、断熱・防露に威力を発揮します。断熱・防露・軽量性は、さまざまな分野で高く評価されています。 完全密閉状態の独立気泡が無数に集まったミラフォームの吸水率は、100cm2 で0.01g以下。つまり、水の中に浸積しても表面に水分が付着するだけでほとんど浸透しません。吸水率が高い無機繊維系の断熱材に比べ、断熱性能の低下が極めて小さいのが特長です。水分の吸水・水、蒸気の透過を防ぐことにより性能低下による結露の発生を防止。ダニやカビの発生もなく、建築物の耐久性も向上させる断熱材です。

また、屋根・壁に使用している発砲ウレタン吹き付けの断熱材は透湿性も低く断熱材内部に湿気を通しにくいため、壁体内の結露を抑制し、建物の耐久性を高めます。硬質ウレタンフォームは隙間なく充填するため、住まいの大敵とされる壁体内結露を抑制します。また、自己接着力を有する為、下がってしまう心配がありません。

 

このページを見ている方に人気の記事


 

■設備・仕様について

Q26.太陽光パネルは載せれますか?

Q27.オール電化とは?

Q28.24時間換気システムってなに?

Q29.断熱の種類は?

Q30.塗り壁のメンテナンス方法は?

Q31.タイルの床はどのように掃除すれば良いの?

Q32.防蟻・防腐処理はどうしているの?

Q56.床暖房はつけられますか?

Q60.バリアフリーにできますか?

Q33.湿気対策は何をしているの?

Q34.省令準耐火構造とは何ですか?

Q35.耐震等級とは?

Q50.自然素材はほんとにからだにいいのですか?

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ

 

 

よくあるご質問(Q&A)