ページトップへ

よくあるご質問(Q&A)

Q36.リフォームとリノベーションの違いって?

A.リフォーム=住まいの改修 一方 リノベーション=中古住宅にプラスαの価値を生み出す

 「リフォーム」は、古くなった設備や内装を新しくしたり、間取りを変えたりすることを指し、「住まいの改修」全般を表す言葉として最もよく使われています。ちょっとしたクロスの張り替えや、古くなった設備の取替えから大がかりな改修や増築まで何でも「リフォーム」と呼ばれていますが、どちらかというと、老朽化したものを新築の状態に戻すというニュアンスで使われることが多いようです。

 それに対し「リノベーション」は、古い建物のよさを活かしながら、給排水・電気・ガスの配管なども全面的に刷新し、新築時以上に性能を向上させたり、住まい手の好みのデザインや間取りに変えたりすることにより、中古住宅に「新たな付加価値」を生み出す手法としてよく使われます。

 

このページを見ている方に人気の記事


 

■その他

Q36.リフォームとリノベーションの違いって?

Q37.スキップフロアとは何ですか?

Q38.暖炉は付けられますか?

Q39.落雷に対応する設備はありますか?

Q40.子供部屋をあとから仕切るのはいくらかかりますか?

Q41.設計士・コーディネーターはいますか?

Q42.防音についてはどうですか?

Q43.長期優良住宅で建てられますか?

Q44.長期優良住宅とは何ですか?

Q45.アフターサービスは??

Q46.施工だけお願いできますか?

Q48.お気に入りの照明やガラスなどを持ち込みたいのですが?

Q49.リフォームをお願いできますか?

Q51.工事中の現場を見ることはできますか?

Q53.注文住宅と建売住宅の違いは??

Q54.シックハウス症候群とは何ですか?

Q57.家相が気になるのですが?

Q58.住宅の保証はどのようなものがありますか?

Q59.住宅性能表示制度とは何ですか?

Q62.施工エリアどこまでですか?

Q63.最近聞く抗酸化住宅って何ですか?

 

もっと詳しく知りたい方はコチラ

 


 

よくあるご質問(Q&A)